HIkc964r.jpg

目次
1・ゴルフのアプローチに関する悩み事とは?

2・ゴルフのアプローチが上手くなる秘訣とは?

3・ゴルフのアプローチの真髄とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・練習にかかる費用とは?

6・1回の練習時間とは?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のゴルフ練習法と比べると・・・

9・ゴルフのアプローチが上手くならないと・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif

ゴルフのアプローチが上達する練習法 アプローチの真髄 􃧪 ゴルフのアプローチの真髄とは?

􀞣ゴルフのアプローチの真髄とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


ゴルフのアプローチの真髄とは?

前回、ご紹介したサイトは御覧頂けましたか?


もし、まだ見ていないならこちらから見れますよ↓


アプローチ練習に関する専門家さんのサイトです。


実は、ゴルフ初心者の私がアプローチ練習の方法について詳しくなれたのはコチラのサイトで販売されているマニュアルを購入したからなんです。


このサイトではゴルフのアプローチが上達するための有料テキスト『アプローチの真髄』も売られていたので購入してみたのですが、これが結構役に立ちましたわーい(嬉しい顔)


最初はネットで物を買うことに抵抗がありましたが、買ってみるとすぐに商品をパソコンで閲覧することが出来たので何の心配もありませんでした。


■「アプローチの真髄」の概要説明


ゴルフ研修生として、またゴルフ工房のクラフトマンして活躍されてきた倉木 真二さんによるアプローチ専門のマニュアルです。


倉木 真二さんはゴルフ業界での経験を生かし、それを元に初めて執筆したゴルフスイング教材「驚異のゴルフ上達法」は人気ゴルフ雑誌の「月刊ゴルフギア」の「おすすめ情報ベスト7」にも掲載されました。


毎日練習場やコース、自宅の庭でアプローチの練習が出来る人は別として、まずは、思考を変える必要があるかもしれませんね。


倉木真二さんの「アプローチの真髄」は、飛距離を稼ぐのがゴルフではなく少ない数で回るのがゴルフという単純な思考からスタートしています。


アプローチの真髄」は、こうした思考をまず打破することが重要と言っています。


思考を変えるだけなら自宅でも
お金をかけずにできる練習方法ですよね。


豪快なドライバーショットは確かに気持ちがいいですが、
スコアとそれほど比例するわけじゃない。


それに比べて、アプローチの良否は
かなりスコアに効いてきますよね。


アプローチのコツを掴まれることが
スコアアップの最短の近道だと思います。


スコアがアップすると何より精神的に余裕が出来ますから、
なかなか上達しないスイングを追いかけるより、
まずはアプローチを習得された方が、
今後、好循環になっていくのではないかと感じます。


以下、アプローチの真髄の内容をご覧下さい。

■はじめに  1P

■第1章:アプローチの原点となる最高の練習法  8P

■第2章:アプローチの原理原則をマスターする  60P

■第3章:状況に応じた様々なテクニックをマスターする  73P

■第4章:バンカーショットの真髄  123P

■第5章:即、効果の出るアプローチの鉄則  136P

■第6章:自分に最も合ったウェッジを選ぶ方法  140P

■最後に  147P


■「アプローチの真髄」の感想


最初は半信半疑でしたが、マニュアルに書かれている通りに
練習したら、平均スコアが10以上も伸びましたわーい(嬉しい顔)


特にバンカーショットの真髄なんかは、巷じゃ絶対手に入らない良い情報でしたし、最も確率の良い、オーソドックスな正しいスイングはとても役に立ちました。


これで、今後は効果のないアプローチ練習をすることもなく、アプローチ練習のために無駄なお金も使わなくてすむので本当にラッキーでした。


確かにこのマニュアルは安くはありません。


しかし、レッスンプロに教わったり、ゴルフ教室に行けば
このマニュアル以上にお金がかかります。


ゴルフのアプローチ練習で5万10万払うなら、コースもたくさん行けますし、ゴルフ仲間と一緒にゴルフ旅行にだって行けますよ。


内容と値段から言っても今回ご紹介した有料テキストの方が
個人的にはメリットが大きいと思います。


もしよろしかったらあなたもご検討してみてください。


絶対に損はしないと思いますよ。


アプローチの真髄」の詳細はコチラです。


購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


次回は今回ご紹介したマニュアルの効果についてお話しますね。


続きを読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。